toggle
ティアラ作家の備忘録
2017-10-24 | Guild Ballet

合間に作ったもの。

これなーんだ?

 

糸鋸で金属板を切ることができるようになると、いろんな発想がどんどん出てきます( *´艸`)♪

黒い厚紙を用意して、こんな風に使います(白い部分は両面テープ)

複雑な形にしてもいいんだけど、なるべくにシンプルに余計な作業がないように、と
これでも結構試行錯誤して考えたんですよ。

黒い紙の裏面にこのように線を引くための道具ってことです。

別に金属で作らなくてもいいけれど、金属で作れば丈夫だし、何より直接カッターを使えるので手間がかからない。

 

あとは、ワン・ツー・スリーで、パタパタ折って、ほいっ☆ミニチュアトルソーの出来上がり!

 

でも、下面に紙の裏が見えているので、もう少し改良予定です。
どうしたらいいかはもう分かっているので、これの研究(?)はここで終了。

せっかく作るからには展示もかわいくしなくちゃね~~☆
これだけ簡単に作れたら、トルソーごと欲しいと言われても、惜しげもなく差し上げれるしね。
(欲しがる方いるかどうか分からないけど💦)

 

よろしければ展示会の認知度が上がるように、ぽちっと応援くださいませ。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

展示会の案内はこちら(クリックすると拡大して見れます)

 

2017-10-23 | Guild Ballet

あと一か月!

Guild Ballet展示会までもうあと1か月を切っちゃった。。。
(搬入作業があるので、私が現地に行くのは22日)

ひたすら焦る気持ちを抑えながら黙々と作業しています。

黙々。ゴリゴリ。指先が痛ーい(+_+)💦

 

量より種類を増やそうと思ってるので、1種類当たり10個なんですが、いつまでたっても終わりそうもありません。。

ですが、後一か月。まだ1か月あるからできるところまでしっかり磨いていこうと思います。

先日ご紹介したネックレスと、ピアスに仕立てます。
ピアスもシンプル且つサージカルステンレスなので使いやすいはずです。

イヤリングに変更もできますが、イヤリングの方は普通の?パーツになります。
お好きなものを組み合わせて使えるように、ばら売りです。(800円/1点 1500円/ペア)

1点1点心込めて磨いています♡

 

 

よろしければ展示会の認知度が上がるように、ぽちっと応援くださいませ。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

展示会の案内はこちら(クリックすると拡大して見れます)

 

 

2017-10-16 | Guild Ballet

で、こうなりました。

身に着けるものだもの、少しでもストレスフリーな方がいいよね。

写真の腕がないのでただの白抜きになってますが、
れっきとしたシルバーのバレリーナ達です。。

silver925は別名スターリングシルバー、100%銀では柔らかいので製品の強度を上げるために割り金が7.5%含まれている銀合金、だそうです。
銀の特徴である硫化がしにくいというのもあって、手入れも比較的楽、ということなので採用したけれど、
(あと個人的にシルバーアクセサリーという響きにあこがれもあったし)

割り金の大部分が銅ということで金属アレルギーのリスクがあるということを知った。
(注:銀自体は金属アレルギーになりにくい金属の一つ)

 

バレエだもんね。使いたいと思ってくれる人はきっとバレエが好きで、自らも踊る人も多いはず。
レッスンの時に身に着けるかどうかは分からないけれど、アレルギーのリスクは低い方がいいよね。
(金属アレルギーは汗で金属がわずかに溶けて皮膚から体内に入ることで引き起こされる)
チャーム部分は平らだからピアス用コーティング剤を自分で塗ったりもできるだろうけど、チェーンなんかは細かい部分などまで塗ることは難しいから、最初からアレルギーになりにくい素材を使いたい、、

何かいいものないかな~と探していて、サージカルステンレスにたどりついた。

今までも聞いたことはあったけど、ステンレスという響きに安っぽさを感じて関心がなかった。
でも、実際の色味は想像していたより白味が強く、プラチナと殆ど同じらしい。
そこでもう少し詳しく調べてみた。

サージカルステンレスって、医療用の器具とか金属部材として使われているものなのだそう。
身近なところではピアスの穴をあけるピアッサーやボディピアスなどにも使われているらしい。
金属アレルギーを起こしにくいと言われている。
同じく金属アレルギーを起こしにくいと言われているチタンなどと比べたら、合金なのでリスクは多少あるみたいだけど、安価なため全てのパーツがサージカルステンレスで作られているというメリットもあるそう。
(逆を言えば、チタン製品は一部のパーツがチタンでない場合もあるということか)

更にサージカルステンレスでもSUS316Lというのは炭素の含有量を極力減らして(Low carbon)耐食性を高めているそうで、Estherではそれを採用することに決めた。

仕入れる際に業者としての審査があったので、通過するかどうか待つ間非常にドキドキしたけどね、、(;^ω^)

無事にOKが出て仕入れることができるようになったので、ようやくご紹介できるようになりました(*´▽`*)ノ♪

 

ということで、Estherのネックレス仕様は以下の通り。

イラストデザイン:Yon’s Workplace(ポワント等一部違うものもありますが、特に断りない限りYonのイラストです)
チャーム部分:スターリングシルバー(silver925)
ネックレスパーツ:サージカルステンレス(40㎝)
総重量:1.7g~2.0g
お値段2,500円。

 

今初めてネックレス部分も含めて重さをはかってみたけど、狙い通り軽くできたわヾ(≧▽≦)ノ←肩こりひどい人

展示会に向けて今回は長さ40㎝に限定してますが、終わった後要望があれば他の長さ・デザインのチェーンも対応させていただく予定です。

 

よろしければ展示会の認知度が上がるように、ぽちっと応援くださいませ。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

展示会の案内はこちら(クリックすると拡大して見れます)

2017-10-14 | Guild Ballet

使ってもらいたい

もともと「せっかく作るなら、人に使ってもらいたい」というところから始めたこの仕事。
使ってみたいと思ってもらえないものを作るつもりはない。

使ってみたいと思ってもらえるかどうかはフタをあけてみなきゃわからないけど、まずは自分がこういうのが欲しいと思えるものであること。

既に巷に流通しているものは自分が作るよりもっとお安く完成度を高くできるものだから、既製品と競合するものではないこと。

使えるデザイン・機能であること。

 

ティアラは大分目標に近づいた感じかな。

 

とことん素材や作りにこだわって高額な商品にしてしまえば、希少価値も出るし、本気でハンドメイドで商売する気があるんだったらそこを目指さなければいけないとは思うのだけど、

私はなるたけ気軽にたくさんの人に使って欲しいんだなぁ。。。(-_-;)なのでティアラはレンタルメインにしたわけだし

 

さて、以前書いたYon’s Workplaceのイラストを切り出したものを原型に、スターリングシルバー(silver925)でチャームを作った。そしてブログをお休みしている間、これをどう加工するか、悩んでいた。

ティアラを作る技術を向上させるための習作のようなチャームではあるけれど、なかなかいい感じだからこれもEstherの主力商品にしていきたい。

ティアラ同様、安売りする気はないけど使って欲しい。

でも、舞台用でないアクセサリーなんて、競合する商品は巷にあふれかえっている。
Estherで扱っている既製品のチャームの中でシンプルなシルエットのチャームはよく売れているので、これだけいろんなヴァリエーションがあれば興味を持ってもらいやすいかな、そこで差別化を図れるかなと思っているんだけど。

ただチャームはあくまでも素材であって、それをどんなふうに商品化するかということを考えるには、
どんな人にどんなふうに使ってもらいたいかということをよく考えて、ターゲットを絞らないといけない。
せっかくのシルバーアクセサリーだもんな。薄いけどチープなイメージを持たせたくない。
(既製品のアクセサリーの殆どががボッテリ重くて使えないものが多いから、絶対に軽く(=薄く・小さく)したかった。)

 

で、結論。

ストレスフリー>シンプル>お値段のコンセプトで、ターゲットは大人。

具体的にどういうものになったかは長くなっちゃったので、また明日。
(単に鋳造後のチャームの仕上げ作業が途中で、種類が少ないため写真撮れてないという)

 

よろしければ展示会の認知度が上がるように、ぽちっと応援くださいませ。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

FBやツィッターのシェアも大歓迎です~~( *´艸`)♡
展示会の案内ハガキを置いてくださるところも募集中です~~♡

 

2017-10-13 | Guild Ballet

制作より時間がかかること

もちろん今のやり方でティアラを作るようになってから以前より更に時間がかかるわけだけど、展示会準備と言えば制作だけじゃない。

どちらかというと、このティアラをどうやって展示したものか、、という方に時間を取られているような気がする。

 

今度の会場のギャラリー・ルポールさんはお勧めしてくれた人形作家の桂さんによると
照明的にとても美しく什器もおしゃれ”だけど、“とにかく狭い”そうで、、

ティアラなぞ大きなものではないので、広い会場でどうやって埋めるか考えるよりは狭いくらいの方がいいとは思うんだけど、一応メインだけでも3人はいるわけだから、念には念を入れて考えていかないと、、

 

私としては、見るだけの展示じゃ面白くない。
ティアラは着けてみてなんぼ、鏡を置いて気軽に試着してもらえるようにしたい。

だけど、眼鏡屋さんのように隙間なく並べるというのはさすがに味気ないし、理想は壁面展示かな、、と。

でもギャラリーさんに棚があるわけではないから、台の上に棚を置くか、ピクチャーレールを利用して吊り下げるか、
あるいは台とピクチャーレール併用するか。

その場で作りやすいこと、解体しやすいこと、大荷物にならないようにすること。(送料だってバカにならん)
幸いにティアラは軽い。それほどしっかりした素材である必要はない。
現地で調達して廃棄していけるようなら楽だけど、それはさすがにちょっと冒険すぎるかな(^^;

何で作るか、どうやって作るかだけじゃなく、
棚にぶつかったりすると全部落ちて破損なんて悲惨なことも起こりえないとも言えないから、どうやって固定するかということ等、ここしばらくずっと考えています。

答えは、まだ出ていない。

多分現地に行って、実際に搬入するときまで決定はできないと思う。
それでも何パターンかは試せるように、臨機応変に作れるように、、DIYの店や100均でうろうろしてます。

展示会来て下さる時に、「展示方法にも悩んだんだなぁ~~」っていう目で見ていただくと、より楽しいかもしれません( *´艸`)♪

100均の板で試作。300円で棚二つ。軽くていいけど、落下防止と固定の工夫をどうするか?

 

よろしければ展示会の認知度が上がるように、ぽちっと応援くださいませ。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

今日は小学校の授業参観&引き取り訓練もあるので、ちょっとバタバタ

 

 

2017-10-12 | Guild Ballet

Guild Ballet 展示会準備中。

いよいよ来月に迫ってきた展示会。

クリックしたら拡大して見れます☆

 

FBページの方でも案内させていただきましたが、こちらは開始時刻が10時になっておりまして、
ひっそりと訂正させていただきました。。。(ΦωΦ)まだ開催まで1か月以上あるから大丈夫だろう

朝一から並ぶ覚悟だし!というようなファンはおそらくいないだろうと思うけれど、もしスケジュール帳に書き込みしてくださってる方は、修正お願いいたしまするm(_ _”m)

 

あと、少しでも多くの人に見ていただきたいので、「この案内ハガキ置いてあげてもいいよ♡」(もしくは「配ってあげるよ♡」)という方がおられましたら、是非是非お願いいたします。(できたら関西圏の方に。。←条件つけるとか厚かましい?)

お声おかけくださいましたら、速攻お好きな枚数送りつけさせていただきますm(_ _”m)♡

 

以後、展示会宣伝兼ねて、今日からまた真面目に準備の実況など書いていこうと思います。
ティアラ屋だけど、ここまで来たらティアラは時間がかかりすぎるので、即売商品制作にいそしみます。
展示会となると商品だけでなく、ディスプレイも知恵絞らねばで、、
多分、ネタには困らないでしょう。(面白いかどうかは分からないけど)

 

では頑張ります(๑و•̀Δ•́)و
よろしければ展示会の認知度が上がるように、ぽちっと応援くださいませ。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

FBやツィッターのシェアも大歓迎です~~( *´艸`)♡

 

 

 

2017-09-01 | 日記

夏休みが終わりました。

我が家の子どもたち、中3と小6と小2。
間があいているため、末っ子が小学生になったら大分楽になるだろうなぁ、仕事ももっとできるようになるに違いない、と期待してたんだけど、いやはや。。夏休み大変でした。。。。_(:3」∠)_

上二人はやらねばならないことをちゃんと分かっているので、多少大丈夫かなぁと思う時も、とりあえずしばらく見守り+助けを求めてきたときのみ手助け、でやってきた。
だけど末っ子君は男の子だからなのか、3月末生まれだからなのか、末っ子だからなのか、本人が自分の可能性を全く信じてないという感じ。やってもしょうがないからやらないという開き直りのオーラが駄々洩れ。
宿題とかもやってないのにやったと言ってごまかす。できていないのにできていると言い張ってチェックを回避しようとする。
学期末の懇談で思っていた以上に宿題ができていなかったことを先生に聞かされ、懸念が間違いでなかったことを知り、本人がどんなに嫌な顔をしようとチェックしてやればよかったと反省。。。orz

多分自信がないから、見せたくなかったんだろうな。
お姉ちゃん二人ともそれなりに成績良いからそれもコンプレックスなんだろうな。
お姉ちゃん達がテストの点の話をする度に不機嫌になり、母と2人だけになった時に「頭がよくなりたい」と言って泣くのがさすがに不憫になってきた。

都度「やりなさいと言われたことをきちんとやればできるようになるよ」と言ってるんだけどね~。
頭がよくなりたいという気持ちよりも、宿題したくないという気持ちの方が強かったんだね。
泣く程辛いならやってみればいいのに。。そんなに宿題、大した内容じゃないよ(ΦωΦ)ええ、ほんとのこと言うとあまり同情はしておりません

本をあまり読んでやらなかったのもまずかったかなぁ。。(お姉ちゃん達がバカみたいに読みすぎるため、そんなに本が好きでないのをこれ幸いぐらいに思ってた(-_-;))

反省点は色々あるが、過ぎ去ったことをうだうだ言ってみてもしょうがない。

仕方ないから夏休みに自信がつくまで張り付いて見てやることにした。
当たり前だけど、やれと言われたときにすぐやる気がでるもんじゃないから、導入はたいていすぐに躓くヽ(`Д´)ノ。
譲らず甘い顔を見せずに続けていくと、あるところからスイッチが入るので、あとはうまく褒めてやる気を起こさせながら徐々に難易度を上げていく。
その匙加減は心理戦のような面白さがあって、うまく乗せれば成果もすぐに出るからこちらとしても結構楽しい。
だから勉強を見てやること自体はいいのだけど、体力があるからか集中力もかなり続くので、終わるころにはこちらがエネルギー切れという日々…(;^ω^)

注文や問い合わせに対応するのが精いっぱいで、制作は1㎜も進みませんでした。

。。。

。。。。。。

(´;ω;`)ブワッ

 

秋にGuild Balletの展示会あるのに、大丈夫か私_(:3」∠)_

Guild BalletのFBページの方も何も更新できてない。メンバー皆この夏の暑さと忙しさに完全ダウンしておる。

たまたまかもしれないけれど、一気に涼しくなったし、そろそろ気合い入れなきゃね!

良ければまたポチっ↓と気合い入れてやってくださいね

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

この夏休みショップの仕事がない日でも一向に気にならないというか、注文がなくて良かったと思ってしまうあたり、仕事としてはだめだめだなぁと思った。。。(-_-;)
でも、小学生から中学3年生の勉強を外部にお願いする金額考えると、母業に専念するということは勉強面だけでも相当な家庭内経済貢献ではないかい?(と開き直る(;^ω^))

正確さの先の遊び

今回は秋の展示会に向けての作品作りという意味合いもあって、今までのものと少しタイプが違うものをいくつか作った。

今日の作品もそのうちの一つ。

モチーフとしてはよくありがちな葉っぱだけど、私にとってはこれもまた実験的な作品。

S-019(葉っぱ)とF-012。

ティアラは左右をきちんと対照に作るために、図案通りに正確に作ることを最優先しています。
つまり、図案こそが命。

でも葉っぱは正確に作る必要はない、と言うかある程度のずれやゆがみがある方が良いと考えた。
そこで図案は記録のために残したけれど、あえて図案に沿わせず自分の感覚で成形・配置してみたのです。

 

作りながら、誤差があまりないことに自分でびっくりした。

葉っぱ一枚一枚、わざと少しゆがめようと思わないと殆ど同じ形になってしまう。

サイド飾りなので左右あるのだけど、葉っぱと葉っぱの間隔も左右ほぼ同じで、図案で確認したり重ね合わせて確認する必要がなかったのには更に驚いた。

 

今までどんなに時間がかかっても正確さ最優先に作り続けてきたから、手も目も鍛えられたのかなぁ。なんて。

バレエ(踊る方)でもきちんと基礎たたき上げてたら、もっと踊れてたのかな、とふと思った。

 

でも同じではちょっとつまらないので、そこから少し全体的に変でない程度にずらす。

正確にできる技術を持った上での遊びは美しい。

ロングタイプストーン無し。シンプルだけど脇役としての存在感十分(*´з`)♪

こんな使い方でキューピットとかどうでしょう?

紹介ページこちら

 

今日もよろしければ応援ぽちっ↓とお願いいたしますm(_ _”m)


にほんブログ村

 

 

 

表現の幅が広がる

Estherのティアラは軽銀細工から出発したので、「線」でデザインする。
(それもちょっと限界感じて他の方法も模索中ですが)

でも軽銀だと軽い反面柔らかいから、強度の面で不安があって細い線は使えなかった。
加えてカシメでパーツをつなぐので、デザインが細かければ細かいほど繋ぎ目が多くなり、目立ってしまう。
表はストーンで装飾すれば隠れるけど、裏までは貼らないことが多いのであまり美しくないんだな。

重さという縛りはあるものの、ロウ付けできる金属だとデザインの自由度が格段に上がるのがうれしい(*´艸`*)♪
(勿論技術も格段に難しくなるのでそう簡単に思い通りに作れるわけでもないんだが)

てなわけで、これも用途度外視で作ってみたいから作ってみたもの。

サイド飾り。この角度じゃよくわからないけど、一応アシンメトリーデザインです☆

トルミさんは頭が小さめだからちょっと大きく感じるな、、

下方にはビーズなどぶら下げたければぶら下げることもできるように飾りを兼ねてカンをつけてます。
一緒に組み合わせてる額飾りも新作です☆

勿論どちらも直接ピンでとめることができる厚さなので、使いやすいと思いますよ。

紹介ページこちら

 

今日もよろしければ応援ぽちっ↓とお願いいたしますm(_ _”m)


にほんブログ村

 

 

 

1 2 3 4 5 6 14