toggle
ティアラ作家の備忘録
2016-01-12 | 日記

ガンガン製作。

今日から子どもたち全員新学期!!(正確には小中は先週の金曜日からなのですが、給食無しの半日行ってまた3連休ですからね)

中学生は実力テストなのでまた早く帰宅するはずですが、このフリー感はたまらん!!←おい←でもきっと全国各地の母親はこの気持ち分るはず(^ω^)

子どもら皆それぞれお家が大好きで出無精&やらなきゃいけないこともちゃんとやる子らなので基本的には放置でも大丈夫なのですが、家にいるととにかく

散らかる(-_-メ)

ケンカがうるさい(-_-メ)幼稚園児と真面目にケンカするな中学生

1日3食考えるのが苦痛すぎる;つД`)

最後のは明らかに子どもらの責任ではないのですが、、、orz
給食っていうのは素晴らしいですね。本当に私、給食には足を向けて寝られません(T人T)

さて。そんな冬休みでしたが、大きな進歩がありました。
ようやく、石座のロウ付けが実用レベルに近づいてきた。これは分かる人にしかわかっていただけない喜びだと思うので、控えめに喜びを表現(∩´∀`)∩♡

2016-01-11 10.17.02失敗した石座の一部。爪が溶けちゃったり変形したり。
90%失敗から30%失敗ぐらいまで減ったかな、、、
あまりにも毎回失敗するとモチベーションがダダ下がりでもうこの方法は無理、とあきらめたくなったけど、とりあえず頑張ってきた成果が出つつある。
ここまで来たら大分コツもつかめたと思うのであとは早いと思うんだ(希望的観測)

 

と言っても、まだ大き目のサイド飾りで成功したという段階なので、大き目デザイン→左右対称(今ここ)→やや細かいデザイン→左右対称→細かいデザイン
とハードルは続きます。

2016-01-12 11.08.03

こんな単純そうな形でも左右対称にするのは一苦労。特に雫型の部分の角度がなかなか合わず、5~6回はやり直してますorz
右と左の石座の色が違うのは、手で磨いたものと輝楽君で磨いたものの差です。
(大いなる助っ人第二弾、輝楽君はまた次回にでもアップいたします←書いたつもりで忘れてた)

 

 

時間は限られているから、何でもかんでも極める努力をするのではなくて、優先順位(この程度丈夫であればいい、この程度輝けばいい、この程度のコストでとどめるべき)を見失わないようにしつつ、技術アップに努めてまいりたいと思います。

さて、、、レンタル開始できるだけの作品が揃うのはいつの日か、、、;つД`)でも一歩一歩。

(石座バージョンでなければそこそこ早くできるようになりましたので、リクエストはいつでも受け付けておりますよ(^ω^)ノ☆1点1週間3000円です☆)

 

ブログ村のバナーが、個別記事にしないと出ないよ!とご指摘をいただきましたので、横着しないで毎回ちゃんとコピペさせていただきます。。(;´Д`)
Guild Balletともども、認知度が上がるよう、応援どうぞ宜しく☆(∩´∀`)∩

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

 

2016-01-05 | Guild Ballet

新年あけましておめでとうございます(∩´∀`)∩☆

1月4日もあと1時間もないという時間になってからブログを書こうという、、、orz

その時点で新年のあいさつずれまくり感半端ないですが、旧年のあいさつもしておりませんでしたのでこれ以上恥の上塗りをしないうちにご挨拶いたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします(=゚ω゚)ノ☆

 

FBページでは一応挨拶してたんですけどね、、、忙しい年末年始でした。はい。

ショップとしてはお休みいただいていたのですが、年末は師走の名のとおり、家のことでバタバタ
合間に“バレエをテーマに作品を作る”モノ作り仲間、
Guild Balletの仲間たちとメッセージをやりとりしながら、ZAZZLEでこんなの作ってました☆
2016-01-03まだまだ少ないですが、このお花とアラベスクのシルエットのシリーズは色違いやマグカップも作っております。
FBで割と反応良さそうなので、ショップがお休みの時にぼちぼち作り足していこうかと思っています☆( *´艸`)

 

 

実はGuild Ballet, お恥ずかしながら色々あって、この年末に2人の仲間が退会するという残念な出来事がありました。
お一人は家の事情で仕方がないのですが、お一人は完全にコミュニケーション不足だった。
割と早くから一緒にやることに不安を感じていたし、それでも何とか一緒にやるからには話し合いに参加して欲しいと声掛けしてきたにもかかわらずの知らんぷりだったので
こちらとしてはやるべきことはしたという思いはあるけれど、やっぱり気持ちのいいものではない。

というか正直に言えば、

いまだに怒りの噴火が収まらない。。。ヽ(:`;怒´.:)ノ この怒りに見合う顔文字が見当たらん

※勿論コミュニケーション不足ということだけで怒ってるわけじゃないですよ。理由書かないと自分が心の狭い人間だと思われるのは癪だけど、あまりのひどさに穏やかに書けそうもないから書かない(-_-メ)

 

自分、対外的にはあまり怒らない人間だと思ってたんだけど、、、昨年はよく怒ったなぁ。。。(遠い目)

器の小ささを実感した年でした。40にして惑わずって、、、かけ離れすぎてて目標にすらならないorz

 

でも、それはもう一緒にはやらないという結論になったのでいいとして、じゃぁ、次はどうするか。

そして、避けては通れない先立つもの。お金。

そういったことをきちんとしないと、展示会などはやっぱり大きな負担をおかけしかねないので新しいお仲間を誘うことはできない、と今回つくづく感じた。
なので、まずは今いる人間が無理をしなくても運営できるような態勢を作る、ということから始めようと思います。

全く売れなくてもリスクが派生しないドロップシッピングサイトのZAZZLEを活用するのはそういう理由です。
アメリカのサイトなので日本の方には色々敷居が高く感じられるのではないかという懸念もあったのですが、逆に考えればもっとグローバルにアピールできる、という利点もあるかと(*´ω`*)

もともとFBページも、団体名が英語表記だからか、外国の方からのいいねが結構あるのです(記事は日本語だけど(爆))
本当にいいものなら、海外にも自信もってアピールしていけるはず。ネットならではの発想ですが。
お客様がどういうものを欲しがっておられるのかというリサーチの勉強にもなるかな、と思ってぼちぼち増やしていきたいと思います。
Estherの方も、とある海外のショップさんからティアラを扱わせてほしいという打診が来ているので、今年の夢はさらに大きく、、
でも仕事は身の丈で、無理はしない。なかなか難しいかもしれないけど、子育てもあるし、ゆっくりゆっくり前進したいと思います。

 

小さな小さな私ですが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
(結局ブログを書き終えたのは5日の夕方という、、┐(´д`)┌ヤレヤレ)

最後のお嫁様。

今日の夜はクリスマス・イブ。
いまだにサンタはいる!と主張してやまない子どもたちのためにきっとサンタさんは忙しくしていることでしょう。。(遠い目)
我が家はサンタさんがいないと思っても親がプレゼントをあげるから大丈夫だよ、と言ってるのですが
中一はじめ3人とも頑として「サンタさんはいる!!!」と主張しているので、サンタさん今年もよろしく頼んます。。
(親のプレゼントがどんだけ嫌なんだって感じ?爆)

そして今度の日曜日お引渡し予定の、多分公式には最後のお嫁様になりますので、本当に久しぶりにティアラの画像をアップしたいと思います。
撮らなきゃ撮らなきゃと思いながら相変わらず作り上げた後はヘトヘトでそのまますぐに送り出していたので。。
(オーダーと言っても、既存のデザインだと色が変わっても既に画像があるからいいかぁ。。。ってなまけ心が(><;実際には一点一点違うんですけどorz)

最後ぐらい、ちゃんと残しておかないとね;つД`)
2015-12-24 09.15.43シンプルにゴールドベース×クリスタルABのティアラです。
色々なカラーのティアラを作ってきてどれも間違いなく大好きだけれど、やっぱり私はシンプルなものが好き。
勿論ティアラは単なる飾りものではないので、自分の好みではなく必要とする条件にあうものを選んでいただきたいと思いますが、ティアラ作家さんも大分増えてきたから私は私の好きな物を作っていこうかなと(*´ω`*)♡
形も色も、無駄な物をどんどんそぎ落としていきたい。
2015-12-24 09.16.27ダイヤレーン落下防止のワイヤーも早くなくしたいところなんだけどなぁ。。やっぱりまだ技術が追いつきません;つД`)

2015-12-24 09.15.08でも、大分理想に近づいた☆

以後は原則レンタルオンリーになります。。。早くHPとか修正しなきゃですが、ちび助が冬休み突入したのでどうなるやら(><;

あと、カレンダー裏話後日談。
ショップにアップした後日、、前川さんから「カレンダーの表紙の差し替えをします!!!」と超慌てふためいたメッセージが。。。(;^ω^)
何々?何が間違えているのか!?
言われても一瞬分からなかった。。。。(;´Д`)
レッツ、間違い探し。(超簡単レベル←おい)まぁ差し替えるぐらいだからね。。orz
calendarーB5-全体s2015-12-18 21.19.15s色は同じです(撮ったカメラが違うのでお許しください)
そして、どちらが正しいか当ててみてね~(V)o¥o(V)
※やけくそ前川さんより事後ネタ提供いただきました(了解済み(爆))

2015-12-19 | 製作裏話

商品がショップにあがるまでの道(≧▽≦)ノ☆

さて、本日のブログは宣伝も兼ねて、とある商品がアップされるまでの様子を書いてみたいと思います。

その商品は、、、カレンダー!
カレンダー売り出すには少々かなり遅くなってしまった感がありますが、だからこそブログで一押ししておかねば。。。と気合を入れております←おい

このカレンダーは筆者besuoにとってはかなり記念すべき商品。
なぜかと言いますと、珍しく攻めの姿勢で商品化したものだからです。(基本、作家さんに商品提供をお願いする場合、基本その作家さんの作ってみたいものを売らせてくださいという待ちの姿勢)

この絵がね~~好きなんですよ( *´艸`)

2015-12-18 21.19.15
ティアラの師匠と勝手に仰がせていただいている(本人そう呼ぶと嫌がるので(爆))

Ballet Attic’s Propの前川さんのイラストです☆

もともとはGuild Balletで、ネットショップを立ち上げようということで準備中なのですが(現在進行形)
前川さん、Yon’sWork PlaceのYonさん、私の3人がまずそれぞれのイラストを商品化するにあたってあーしたらいいんじゃないかこうしたらいいんじゃないかとわいわい話している中で、前川さんの絵は紙モノが合うんじゃないか、カレンダーなんかどうだという話になった、というのが発端。

すごいのはこの話が出たのが11月末だってことなんだな・・・(;^ω^)
Yonさんも私も前川さんの絵のファンで、前々からグッズ化してーと要望を出してたわけですが、
今回何が起爆剤になったのか、そこからものすごい勢いで前川さんカレンダー用のイラスト描きおろし始めたわけです。
普通間に合わないと思うでしょう?しかしすごい時間に起きていらっしゃるのですよ、、、どんなペースなんだ( ゚Д゚)
(本人曰く「タイプなのにせっかち。 で、そのものが目的化してしまうというところがバカみたい」という)

私(多分Yonさんも)はさっさと来年に向けて頑張るべ、、、という感じだったのに、、、この差がウサギと亀の物語につながるのですね。
いや、前川さんせっかちだから亀じゃないか、ウサギとコツコツウサギの差か。(追いつけるわけがねぇ・・・)

そしてそんなに超特急で描き上げたらいい加減な物になりそうなもんなのに、

コッペリア細部・・・何じゃこの細かさは。。。(*_*;

いろんなところでつくづく見習わねばならないと改めて思ったのでしたorz

で、前川さんは有言実行、とうとうカレンダーを作り上げてしまった!!

そうなると、ショップをやっているものとしては宣伝してみたくなる!!!
「前川さん、良ければEstherのショップでも扱わせてくださいな」(実際はもうちょっと厚かましく結構押せ押せで)

一応前ショップからの流れで、基本友達からマージンとって販売したいと思わないのでマージン設定についてはいらねぇ、いや取るべきだ、と押し問答があった末、価格設定や商品開発?の相談にのるということで、お互いリスク少なくなるように少数だけ扱わせていただくことに( *´艸`)

で、結果として今年は製作日数が少なくて用紙の検討などが納得いくほどで来ていないということで壁掛けタイプ(B5サイズ)を¥1,800、卓上スタンドタイプ(2Lサイズ)を¥1,200で販売することになりました。

さぁ~~写真を撮って、ショップにアップだー!!!
(これがまた例によって画像の色がなかなか合わない等時間かかったんですが、何とか私なりの超特急で用意できました(爆))
こちらです☆(画像にもリンク貼ってあります)

151218_1900

勿論Ballet Attic’s PropのHPからも購入できますので、数必要な場合とか前川さんから直接買いたい♪♪という方はぜひぜひそちらの方で♪♪
Estherで買えるメリットは、Yahoo!ショップですのでTポイントがつく、とかクレジットカードその他の支払方法の選択肢が多い、とか、他のEstherの商品と抱き合わせだと3,000円以上でクリックポスト送料が無料になる、(あとちょびっとおまけがつく)
ぐらいでしょうか。ただし、限定各10部ずつです。

とにかく初めてのカレンダーということもあって反応も分からないから少な目に作ろうということで数量もないですから、レアものには間違いございません。
前川さんのこのペースだと来年は来年でまた別の絵になることは間違いないでしょうし( *´艸`)←プレッシャーかけてどうする

プレゼントに、自分用にぜひどうぞお求めください(≧▽≦)ノ☆

我が家はちゃっかりショップの特権で見本をいただき、さっそく飾っております♪♪

2015-12-18 15.57.56

専用のプラケースもあるんだが、イーゼルがいい感じなのでもっとかわいいのを買ってきて飾るつもり( *´艸`)
クリスマスもあともう少し、、、我が家のサンタ業も追い込みです(;^ω^)

物は使いよう

昨日のこれ。
2015-12-05 15.32.17これは実験的にささっと作ったものなので、いかにもという感じの仕上がりだけど、多分真面目に作れば使える。
材料は何かというと、これ。

アルミホイルです(見たら分かる)

アルミホイルだって、バカにしちゃいけません。
確かに強度はないので使い捨てになる可能性はありますが、鏡面の金属とは違う、ラメコードに近い柔らかな光沢感が出ます。
巻つけるのはめんどくさいけれど、ワイヤーの太さを変えれば太さも自在に変えることができる結構応用の利く素材かも。
気分転換の遊び的な制作なのでこれ以上追及はしませんが←おい

ということで先の作品はあまりにも適当過ぎるので、もうちょっと本気出してましな物を作ってみることにした。
でも大きな作品は時間がかかるので、細いワイヤーで小さめに作ることにする。

まずは素材作り。アルミホイルを2センチぐらいの自分がまきやすいと思う幅に切ってわさわさとワイヤーに巻き付けていきます。
2015-12-05 15.35.32最初の段階では隙間があかなければふわふわ巻き付けてOK。

2015-12-05 15.36.50後でぎゅっとこよりのように指で細く撚っていけばオリジナルアルミ線ができます。

アルミ箔という素材がなかなか優秀だなぁ~と思うのは意外に自由度が高いこと。
切れても何食わぬ顔でつぎ足すこともできるし
2015-12-05 15.39.232015-12-05 15.42.12こんなお花の真ん中にくしゅくしゅと固めるだけで、あっという間に立体的な中心部が、、、( *´艸`)

ただし、何回もやり直すとあっという間にボロボロになるので、作る場合は一発勝負です。不器用な人には向かないかも。

でもちょっとばかし器用ならば、ほらこんな風に2015-12-06 17.44.33

写真マジック☆(同じものなんですが、写真の撮り方を変えるともっとステキっぽく、、爆)

2015-12-06 17.59.49

ちょっとした本格的なティアラもできますよ☆(何度も書きますように強度はないので使い捨てかもしれませんが)
小さな石はリメイクの際に出たスワロを使っていますが、中央の大きいのはアクリルです。とことんリーズナブルです。(多分50円ぐらい(^^;)

これは芯になるワイヤーの太さ1種類なので複数種の太さを使い分けたりしたら、より素敵なものができるかもですね。

写真マジックのない画像をご覧になれば分かるように、アルミホイルだと思って近くで見ればばっちりアルミホイルですが爆
遠目に見ると、、なかなかよさげですよ・・・((((oノ´3`)ノ
小さい子用ののミニティアラをモールで作るぐらいならこちらの方が本格的に見えるかも。
結局素材ってアイデアとか使いようとか使うセンスで使い道が広がると思うのです。

何度も書くように、ショップとして安い素材で安く作って安く販売ということはできないけれど、この素材、何かに使えないかな、、と考えるのが私は好きです。
本格的な物ではなくて、身近な物で工作的にアクセサリーや小道具を作るワークショップなんかやってみたいなー( *´艸`)
ニーズがあるかどうか分からないけど💦

デコと舞台効果

ティアラ作家友達のTiara shop Moonbowさんは資格取るところまではやらなかったけれど、軽銀アートの講座も受講されてたらしく軽銀仲間でもあります( *´艸`)♡
(軽銀細工の金属を叩く工程が生活環境に合わず断念したそう←きっとそういう人多い(;^ω^))

先の「軽銀ティアラとは」を読んで、自分も軽銀にフラットバックを貼ったらギランギランに光るすごいティアラになっちゃってビックリした、とコメントくださったのですが、本当にそうなんですよね~。。
ワイヤーむき出しだと貧相に見えちゃうのでいっぱい貼り付けたくなるんですが、2㎜~3㎜径の小さいストーンでも舞台の上ではかなり光ります。
つけすぎは要注意!ですが、実際にはどれぐらいが適量かということは舞台で見てみないと分かりにくいので、もしそれほど光らせる意図が無ければポイント部分の大き目のストーン以外はつける必要はないかもです。(ダイヤレーンはストーンが小さい分カットが細かく、チラチラした感じの光り方になります)

TANIDA.CROWN.LABさんのブログ記事にあるように、見た目隙間があるように見えてもかなり光りますので、そこら辺の加減はちょっとばかり経験値が必要かもです。。(←実際つけすぎだった私(爆))

でもストーンがついてない状態のティアラというのはパッと見みすぼらしく見えるのも事実で、、orz
そこのところのバランスをとるのが下手な私はさっさと見切りをつけてダイヤレーンを使用することに。(;^ω^)
ちゃんとダイヤレーンとストーンを使い分け、ストーン部分も貧相になりすぎないように上手に配置するTANIDAさん、尊敬しております(*´з`)♡

 

・・・話がそれた(;^ω^)

というわけで、ティアラにおけるキラキラ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°の効果というのはなかなか奥が深い。
ビーズのティアラより軽銀のティアラが輝くのは実際キラキラする部分が多いということもあるのですが
(今主流になっているものは艶消しパールを多めに、ポイントでスワロを使っているものが多いのかな)
そもそもそのポイントで使っているストーンのサイズがビーズのものより大きいということもあると思うのです。

2015-12-05 17.11.11

しかも裏がフォイルだから、余計にね。

そして、フラットバックだと同サイズでもビーズより軽く、値段も安いんですよね。気軽に使えちゃうのです。

(左2つのドロップはファンシーストーンなのでフラットバックではありませんが)

 

 

 

小さいサイズのストーンももちろんあるけれど、キラキラしすぎのリスクを分かっていながら大きなストーンを使うのはなぜかというと、
より本物のティアラ(バレエのという意味ではなくて、本物の王侯貴族が使うティアラ)のイメージに似せたいから。

←こんな繊細かつゴージャスなティアラ、作ってみたいー(無理だけど)

 

バレエの舞台はどこまでいっても本物に似せているフェイクの世界であって、本物を追求するのはある意味ナンセンスかなと思う時もあるのですが(;^ω^)
(由緒ある某バレエ団では本物の宝石を使うというようなことも聞いたことがある)
フェイクなりに気持ちが上がるように、、と思うとより豪華に見えるように、良い素材のものを使いたくなる。

舞台効果だけ考えればスパンコールであろうとアクリルストーンであろうと、極端な話アルミホイルであろうと求める効果が得られるならば構わないとは思うんですけどね。
私が大粒のスワロのストーンを使うのは、ティアラを手にしたときの気持ちをあげる効果があるから。
そう考えるとフラットバックよりより宝石に近いチャトンを使いたくなるし、そのうちにはスワロじゃなくてジルコニアを使ってみたい、、←おいおい

 

 

・・・結局、何を大事にするか、どこで折り合いをつけるかだと思うのです。
手に持った時の効果を狙いすぎると肝心の舞台で輝きすぎてマイナスになる。
お金をかければかけるほど狙い通りの効果が得られるわけでもない。
色々な役によって使い分けなければならない以上、なるべく1つ1つに無駄なお金をかけない、費用対効果というのも結構大事。
なので、ここ一番というような舞台や、思い出に残したい舞台などにはぜひ私のティアラを使っていただきたい、という気持ちはあるけれど、どんな時でも私のこだわりティアラが一番ということはないということも自覚している。

私自身100%こういうティアラを作りたいと思ってきたかというと、そういうわけでもなく、あくまでも「販売する場合の採算性」を考えてこんな値段のものになってしまっただけで、本来は安く素敵な物を作るということが目標だったし。。。
(でも1人では安く販売しても採算取れるほど大量生産できるものではないので、どうしても1点当たりの収益が高くなる物を作らないとやっていけない)

 

・・・色々考えると手が止まっちゃいますね。。。”(-“”-)”

というわけで、書いているうちに超低コスト作品を作りたくなったので久々に作ってみた( *´艸`)

2015-12-05 15.32.17製作時間20分、原価20円ぐらいの頭飾り。形は。。。何も考えずに作ったからビミョーだけど(;´Д`)

作り方はまた明日(^ω^)/☆

牛の歩み☆

昨日は記事を書くために久々に軽銀ティアラ引っ張り出してきて、しばし回顧。
バレエティアラとしては、手間暇かけすぎない・コストなるべく低く・意図したデザインに作れる。
軽銀ティアラは必要を十分満たしていると思うのに、自分は今何をやろうとしているのか。。。

本日もボツったティアラを横目に見つつ、さすがにこれはアップもできないので先日作った分にチャトンをはめ込んで遊んでみる(;^ω^)
2015-12-01 09.25.52 2015-12-01 09.28.11 2015-12-01 09.29.24 2015-12-01 09.33.032015-12-01 09.41.26

 

 

 

 

た、楽しいじゃないか。。。(*´ω`*)

本日の進歩:
・石座はなかなかいい感じ
・リューターのポイントは硬めのシリコンポイントがいいかも(注文?)
・細かいところまで鍍金できるとは思えないので、近場で鍍金お願いできる所を探すか? (販売の場合はコストがかかりすぎると思ったけど、レンタルなら大丈夫か?)
        

軽銀ティアラとは。

今はもう素材を変えてしまったので、Estherのティアラは軽銀ティアラではないのですが、講座で教えているのが軽銀ティアラなので改めて軽銀ティアラってどんなものかご紹介したいと思います。

って改まっておりますが、軽銀ティアラ仲間のTANIDA.CROWN.LABさんが記事を書いてくれてるので、それに乗っかる形で。←おい
(記事はこちらです→「実際軽銀ティアラってどうよ?」

ふざけた口調ではありますが、実際その通りなんですよね。
軽銀ティアラはものすごく軽く、そして下手すると恐ろしくキラキラ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°になってしまうのですが、そのイメージは写真では紹介しづらく、実際に実物を見ていただかないと分からない。
Estherのティアラはダイヤレーンを使っていますが、TANIDA.CROWN.LABさんはストーンを貼っているので余計に伝えづらいものがあると思います(;^ω^)分かる分かる。

軽銀ティアラがどれぐらい光るのかということに関しては、以前のブログでお友達がレポしてくださった話で書いておりますので、よろしければご覧になってくださいませ☆( *´艸`)
こちらを見ていただければ、ストーンを使うかダイヤレーンを使うか、もしくはポイントだけに貼るかというのは、ティアラの優劣の問題ではなく、求める効果で選ぶべきものだということが分かっていただけると思います( *´艸`)
(なので、Estherのティアラでもダイヤレーンではなくストーン点付けで、という希望も勿論承ります☆)

 

TANIDA.CROWN.LABさんが書いて、私自身も過去に書いているのに、なぜ今頃また書くのかというと、TANIDAさんがこの記事を書く前に、二人であれこれお話ししたことを受けて書いたのだなと感じたので。。。援護射撃と言いましょうか( *´艸`)

 

私に関して言えばこの頃はほとんど無くなったのですが、依頼が入るときに「こんな感じのティアラを作って欲しいです」とビーズのティアラで見本を提示されることがあるのです。
それだけビーズの作品が多いということで、ビーズのティアラでイメージをお知らせくださること自体は全く問題ないというか、言葉だけよりも分かりやすいのでむしろありがたいのですが、「こんな感じ」という希望がもし具体的な特定のティアラのコピーに近い要望だったりすると色々と困惑するわけです。
(コピーは絶対にお引き受けいたしません。あくまでもラインや色味をこんな風にしてほしい、というレベルのご要望であることが前提です)

ラインは似せることができます。(デザインの自由度の高さは軽銀の売りです( *´艸`))
でもビーズと同じようにストーンを配置したら輝きすぎて、おそらく写真で見るイメージとは全く別物の舞台効果になります。

他にもビーズでは頭に密着する土台部分にも複数種類の色・サイズのビーズを使用されますが、軽銀だと髪の毛ぎりぎりにストーンをデコすると(技術的にできないこともないのですが)引っかかりやすくなったり、ピンで固定する際の邪魔になったりするので、お客様からの要望がない限りわざわざそのようにすることはあまりありません。

2015-12-03 10.13.40

コームをつける際等にも土台むき出しの方がストーン外れを気にせずすっきりとつけることができます。

そんなわけで、もともとお客様が持っておられるイメージと出来上がりが違うことが多い軽銀ティアラなので、はっきりとこんなイメージのものが欲しい、と言われる場合でも既存のティアラにはない特性がありますので、その特性を踏まえたティアラを逆提案させていただくこともあります。
えーこんなイメージの物、希望してないよ?と思われるかもですが、、スルーしないで一応一度はつけてみてくださると嬉しいです( *´艸`)

そして、今のところこちらから提案したものを採用していただけることが多いので、よりお客様に納得いただけるような提案ができるように、情報交換やいろんな意見をお聞きするといった実地の勉強や経験をより積んでいかなければなぁと一層思うのです。

だって、残念なことにこのタイプのティアラのことを知らない方がまだまだ多いので。。(;´Д`)<こちらがアピールしなきゃ分かるはずもないよね

どのタイプのティアラが一番いいとか単純に言わないで、それぞれのメリットを知った上でもっと色々なティアラが舞台の上で見られる日がいいなぁ(*´ω`*)
TANIDA.CROWN.LABさんともども、少しでも認知度が上がるよう頑張ります( *´艸`)☆

 

2015-11-30 | 製作裏話

やりたいことが見えてしまうから仕方がないじゃないか。

ティアラ屋さんなのに相変わらず自分のティアラの話題をあげることができず悶々してた(><;
新しくお友達になったティアラ屋さん達の素敵な作品と進歩ぶりに気持ちは奮い立てど、なかなか思うようなものができず、ついつい後ろ向きさの漂う文章になっておりますが、考えてみれば初期の頃はもっとお恥ずかしい状態でも「備忘録なんだから!」とバンバン記事書いてたっけ、と思い出して、久しぶりにお恥ずかし画像ではありますがアップすることにいたします( *´艸`)

2015-11-30 12.45.37厳密に言えばティアラじゃないし(見ればわかる?(爆))
ティアラの中央部分のモチーフになります。
まだ各パーツをロウ付けしただけで、酸洗い処理も磨きもしていないから、薄汚い金属パーツです(;´∀`A)
一応解説しますと、今のところEstherのティアラは軽銀細工の方法をベースにしているので、ワイヤーで作ったフレームという部分にストーンやダイヤレーンをデコって装飾としているのですが、(これはこれできれいなので構わないんですが)
2015-11-30 13.05.21

こんな感じね。

でも接着剤を吟味したりワイヤーを使用したりすることで大分しっかり固定できるようになったとはいえやっぱり不満が残る。
ワイヤーも色々試してこれなら、と思う物を使っているけれど劣化すれば切れるだろうし、切れたら髪の毛に引っかかったり切れ端で傷つけたりということもあるでしょうし、、
構造はシンプルな方がいい。

だから、真鍮を使ってシンプルなティアラを作ってみる。2015-11-30 13.17.12線を鏡面に磨き上げてるので、キラキラしすぎない方がいい人はダイヤレーン無しでストーンだけ貼り付けてもいい感じかな。
でもこれだと線が細すぎる感があるので線を太くしよう。
そしてダイヤレーンを使わないのであればポイントのストーンは石座を使って留めるようにしたら?

・・・で、冒頭になるわけです。

 

 

簡単に言えばただそれだけのことなんだけど、石座探しにちょっと手間取ったのと、
実際石座をロウ付けするにあたりこの石座がすごく薄っぺらいもんだから、ちょっとした炎の加減であっという間に溶けて変形してしまう。
線が太い分、線が過熱される前に爪が解けちゃうんだなぁ( ノД`)シクシク…
超極細の炎が出せる酸素バーナーとかならできるんだろうか?さすがにボンベ置く場所なんてないからそこまでするつもりはないけど。(爆)
ティアラ全体作ってから石座の段階でダメにしてしまうという悲しい経験を何度も積んで、とりあえずここまではできた。

さて、これがそのまま製品化できるかと言ったら、まだティアラとして全部作れるのかとか細かい部分ちゃんと磨けるのかとか、こんなに凹凸が多くて全体にメッキをかけることができるのかとか問題山積。
もはや、作り手の意地みたいなもんなのかな(^^;

 

バレエのティアラとして求められているものとは全く別次元のチャレンジだということは100も承知なれど、
実際これがお客さんのニーズとしてあるのかどうかということはさておきということも重々分かっちゃいるけれど。

実際そこに自分のやってみたいことの兆しが見えるんだから、仕方がないじゃない?(^^;

2015-11-30 12.50.16チャトンの輝きは、フラットバックとはまた違った奥行きが美しい。

 

こんな感じだから、ますます1点1点に手間暇かかることになるので、販売はもうやめようと考えています。
特に期限がなく、急がなくていいと言ってくださってるお客様には「仕様が一段落したら」でお引き受けしていますが、これがうまくいったら今まで通りフラットバック+ダイヤレーン版とチャトン+鏡面磨き版とどちらが良いかもう一度お聞きした上で作らせていただいて、後はもうオーダーは受けず、レンタルオンリーにするつもり。
(勿論試着していただいた上で微調整やカラー変更が必要な場合は都度作るという方針は変わらず)

いきなり販売中止というのも面食らわれてしまうと思うので、本日からお客様の必要度でしばらくはご相談させていただきますが、レンタル用がある程度揃い次第完全終了させていただくということでよろしくお願いいたしますm(__)m💦
ブログに書いて、自分自身の踏ん切りとする。(爆)

余談ながら、明日が誕生日なので、今日が41歳最後の日。この一年間、よく頑張りました!
自分で自分をほめて、また明日から頑張ります(*´з`)♪

1 8 9 10 11 12 13 14